桐崎栄二の妹の素顔や憧れの人は?はかない壁の歌詞の意味って?

人気絶頂の中にいる高校生ユーチューバー桐崎栄二さん!

その大人気ユーチューバーの妹こそが
人気の秘密であると言っても過言ではありません。

仲良しだけど毒舌、今回はそんな桐崎栄二さんの妹の気になる素顔や、
“果敢ない壁”の歌詞の意味について徹底的に調べてまいりました(^^)/

スポンサーリンク
スポンサードリンク

桐崎栄二の妹プロフィール!

本名:高畠万由子(たかばたけまゆこ)

これは動画の中で妹の習字が壁に飾ってあることから発覚しましたね。

消していないので隠すつもりも今更ないのでしょう!

ニックネーム:まゆ

169cmという高身長!兄である桐崎栄二さんが181cmなので
本当にスタイルの良い兄妹です。

姿勢も良いので佇まいがきれいに見えますね(*^^*)

石川県白山市水島町の実家に住み、私立高校に通っていて、2017年4月からは高校2年生になります!

中学校では吹奏楽部(SAX)、高校ではバレー部に所属しています。

桐崎さんの大好きな“太もも”は、バレーで鍛え上げられているんですね♪

妹の素顔や憧れの人は!?

桐崎さんの動画では片目を隠していたり、マスクで顔半分を覆ったりしていますね!

しかしたまに編集ミスで素顔が出てきます。
とは言っても片目だけ隠しているのなんてほぼ素顔のようなものですから、今更抵抗はあまりないのかもしれません。

プリクラも流出していましたね。

もう、間違いなく可愛いです。

最近の高校生って大人っぽいですよね?
私が高校生だったころはもっと芋っぽかったような…(苦笑)

さらに毒舌キャラというギャップ。
好きな人には照れながらも甘えそうなタイプですね♪

現在、妹さんの憧れの人は現役女子高生ユーチューバー“Ayanonono”さんの名前が挙がっています。

Ayanononoさんは、メイク動画などを載せているのですが
可愛いだけじゃなく、お茶や華道もこなす才色兼備!

現役女子高生ならほとんどの人が憧れちゃいますよね~(*^^*)

過去には、マホトさんのファンを公言していました。

フィッシャーズのシルクとンダホが部屋にいるというドッキリ動画

マホトが妹の部屋に遊びに来るというドッキリ動画

テンションの上がり方が明らかに違いますよね!笑
妹大好きなお兄ちゃんは、緊張しないのでしょうか?
しかし、憧れの人が泊まりに来るだなんて…羨ましいです(笑)

果敢ない壁(はかないかべ)の歌詞の意味は?

動画の最後に流れるピアノを弾きながら歌っている曲、頭に残りませんか?

果敢ない壁→はかないかべ、と読みます。

辞書で調べると、“淡くて消えやすい”
“頼みに出来る確かなことがない”と書いてありました。

また、どうしようもない、あっけないという意味もあるそうです。

桐崎さんのTwitterによると
【どうしようもない壁にぶつかっても何度でも立ち上がる】
という意味が込められているようです。

うーん、歌詞と言いメロディと言い、高校生が作ったとは思えない!素敵です。

なーんて思いきや、実は音楽は元々フリーBGMがおかれている《音楽の卵》にある
《澄んだ空》というBGMに歌詞をつけたのだそうです。

それでもすごいですけどね(≧▽≦)

メロディーラインが美しくピアノの音もまた素晴らしくて
その中に桐崎さんの荒々しい歌声がなぜか妙にマッチしているんですよね。

本当に弾いてるようには見えないとは思っていましたが、本当に弾いてませんでした(笑)
卒業式で歌いたいという人もいました!確かに、卒業向きのメロディですね♪

まとめ

1.桐崎栄二の妹は高畠万由子ちゃん!
2.石川県の私立高校に通っていて、4月からは高校二年生
3.素顔は何度も流出していた。可愛い!
4.憧れの人は現役女子高生ユーチューバーayanononoちゃん
5.過去にはマホトと共演してめちゃくちゃテンションが上がっていた
6.果敢ない壁の歌詞の意味は《どうしようもない壁にぶつかっても何度でも立ち上がる》

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする