水溜りボンドは青山学院大学?学部は高校はどこ?二人暮らしはしてる?

“わざわざやるまでではないけどなぜか気になること”
をモットーに動画作りをしている二人組、【水溜りボンド】をご存知でしょうか?

2015年1月のチャンネル開始以来わずか2年とちょっとで
チャンネル登録者数143万人を超えるほどの人気がある水溜りボンド。

料理、都市伝説、ドッキリなど様々なジャンルの“やってみた”系動画を一日も欠かさず投稿しています。

そこで今回はそんな人気絶頂中の水溜りボンドの大学や学部
二人暮らしの噂についてまとめました(^^)/

スポンサーリンク
スポンサードリンク

水溜りボンドは青山学院大学?学部や高校はどこ?

水溜りボンドは、トミーとカンタの大学生2人組のコンビです。

(左:カンタ、右:トミー)

トミーは1993年7月26日生まれの23歳
カンタは1994年4月4日生まれの22歳で、二人とも春から大学4年生になります。

そんな二人は東京都渋谷区にある有名私立大学、“青山学院大学”に通っています。

カンタ:総合文化政策学部 総合文化政策学科

トミー:経営学部 経営学科

なんとどちらも偏差値60超え!頭がいいです(^◇^)

二人は大学の中でお笑いサークルに入っていて、そこで知り合ったそうです。

ちなみに現在はカンタが部長、トミーが副部長だそうですよ(*^^*)

トミーの歳が違うことを気になっている人のために軽く説明しておきますと
トミーは元ヤン(というかチャラ男?)でした。

千葉県内の公立高校に通っていて、一年間の浪人を経て大学に合格したそうです。

チャラいのに頭が良いとかそんなギャップたまりませんねっ!

しかし現在、単位が足りなくて留年の可能性があるようです。

どうにか二人そろって四年生になってほしいものです(笑)

二人の高校の詳しいことはわかりませんでした(T_T)

しかし、卒業アルバムを見せる動画を投稿していましたので、制服姿でご勘弁を!

《トミー元ヤン説!》

《カンタは坊主説!》

お笑いサークルでコンビを組んだ二人は
なんと2014年のキングオブコントで準々決勝まで進出しました。ものすごい実力ですよね(゜゜)

そんな二人の動画がありました~♪単純ではありますが、面白いです!

二人暮らしをしているって本当?

水溜りボンドの二人は2016年の三月に二人暮らしの部屋を披露していました!

この頃は、『カンタと俺で食べる量が違う、食費はどうするんだろうか…』
なんてツイートしていました(*^^*)

2017年1月、一軒家にお引越し♪と言っても現在は2人でなく、大勢でシェアしているんですね!

リビングとキッチンが広くて羨ましいですが…なんだか嫌な雰囲気の家ですね(゜゜)

住所もあいまいで、地図にも載っていないらしいです。

屋根裏からとんでもないものが見つかったりと、心霊動画もたくさんです。

なぜユーチューバーに?

元々お笑いサークルで活動をしていた二人は、ライブ活動などもしていました。

しかし、ライブを見に来てというと
遠い、暑い、寒い、時間が合わない、人数に限りがあるなど制限されることが多かったのです。

そんな時、YouTubeはその人の一番いい状態の時に見てもらえる
『無限の箱』だと思いつき、YouTubeでの配信を始めたそうです(^^)

ちょっと失敗してもテロップで面白くできるとも語っていました。
映像系の学部だからこその強みですね(*^^*)

ちなみに、“水溜りボンド”の由来は
二人が1個ずつ単語を出し合い、組み合わせたものだそうです。

トミーが水溜り、カンタがボンドだったそうですよ♪

チャンネル開設後、おるたな、マホト、ヒカル、フィッシャーズ、桐崎栄二など
様々な有名ユーチューバーとコラボ動画を投稿してきました。

これからの活躍も楽しみですね♪

まとめ

1.トミーは青山学院大学経済学部経済学科
2.カンタは青山学院大学総合文化政策学部 総合文化政策学科
3.高校の名前は分からず(>_<)
4.最初は2人暮らしをしていたが、現在は一軒家を借りて大人数でシェアしている

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする