すしらーめんりくのbgmやペットボトルロケットの作り方を知りたい

やってみた系の実験をしている
高校生ユーチューバー《すしらーめんりく》さん!

今ノリに乗っていてチャンネル登録者数は54万人を超えている
すしらーめんりくさんですが、まだまだこれから伸びていきそうな予感がしています!

そんなすしらーめんりくさんといえば
“ペットボトルロケット”の動画が有名ですよね(*^^*)

そこで今回は、すしらーめんりくさんとはどんな人なのか
使用しているBGMや気になるペットボトルの作り方など盛りだくさんでご紹介します♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク

すしらーめんりくとは?

本名:堀内陸(ほりうちりく)

1999年5月30日生まれで、2017年で18歳になる現役高校生です。

166cmAB型、東京都出身で
事務所はウーム(UUUM)に所属しています!

“すしらーめん”という名前の由来は好きな食べ物だそうです。

もし違う名前にするとしたら
“まうんてんソーセージ”だったかもしれないと言っていました。

『すしらーめんで良かったね』と言ってしまいそうになりますね(笑)

ちなみにお寿司ではネギトロ、ラーメンでは醤油ラーメンが好きだそうですよ♪

こってりしたものは苦手と言っていました!

BGMは何を使っているの?

すしらーめんりくさんのbgmってなんとなく耳に残りますよね。
ということで気になるbgmを調べてまいりました!

オープニングトークに使われているのは“The Heist”という曲でした。

アップテンポな感じが
すしらーめんりくさんの動画にぴったりですよね(≧▽≦)

一番耳に残っていてたまに
鼻歌まで歌ってしまう作業中に使われているBGMも調べました!

“ドラムとベースは居残り練習”。すごいタイトルですね(笑)

その他にもDog Parkなど
季節でBGMが違っていたりもするので気になる方は聞いてみてくださいね♪

ペットボトルロケットの作り方!

すしらーめんりくさんの実験系動画の発端は
中学二年生の夏にスイカに輪ゴムをかけて爆発させるというものでした。

友達がスイカを覗いているときに爆発して、顔面に直撃!

それがあまりにもすごかったのでyoutubeに投稿したことが始まりなんです。

300個あるうちのネタの一つ
すしらーめんりくさんの代表ともいえる《ペットボトルロケット》は
作り方を気になっている人も多いのではないでしょうか?

しかし詳しく説明しているものはなかったので、私が勝手に紹介しちゃいます♪

すしらーめんりくさんは
“飛翔屋”というインターネット通販でペットボトルロケットの部品を購入しています。

用意するものは
《ペットボトル》、《ジョインターセット》、《ノズルセット》
の三つです。

ペットボトル容器も売っていますし
ジョインターセットにはジョインターとロックナット
ノズルセットには噴射口、ペットボトルロケット組み立てキット、パーツが入っています。

これだけ揃えれば作ることが出来ますので
やってみたい方は飛翔屋さんを見てみてくださいね♪

さて、ここからは作り方をご説明します!

まずペットボトルにノズルを付け、組み立てたジョインターセットを装着するだけ!

これだけなんです。

もっと難しいのかと思っていたら意外とすんなり
小学生でもできちゃうくらい簡単なものなんですよね!

あとは自転車用の空気入れで空気をいっぱい入れて飛ばすだけです(≧▽≦)

必要なもの全部買っても税込み1339円に送料だけで揃います。
子どもの夏休み、冬休みの工作にもいいですね(*^^*)
遊ぶときは人にあたらないように広い場所でやりましょうね!

まとめ

今回はすしらーめんりくさんについてまとめました!

1.作業中BGMは《ドラムとベースは居残り練習》

2.オープニングトークは《The Heist》

3.ペットボトルロケットに必要な材料は《飛翔屋》さんで全て揃う

4.材料がそろったら、ペットボトルにノズルセットを取り付け
組み立てたジョインターセットを装着し自転車用空気入れで空気を入れていくだけ

5.ペットボトルロケットを飛ばすときは周りに人がいないことを必ず確認すること

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする