カリスマブラザーズは英語できてないPDRが間違いを指摘?

日本人ユーチューバーの中でも
アメリカに滞在しながら日本ではできないような動画を投稿し
飛ぶ鳥を落とす勢いの人気ユーチューバー《カリスマブラザーズ》!

そんなカリスマブラザーズが実は間違った英語をしゃべっていたって何!?

気になる騒動について詳しくまとめました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

カリスマブラザーズとは!?

まずはカリスマブラザーズとは何者なのかをご紹介します!

UUUMネットワークに所属しているカリズマブラザーズ、通称カリブラ。

アメリカワシントン州で活躍している
三人組グループ系ユーチューバーです。

ということで簡単に三人をご紹介します!

・ジョージ

カリスマブラザーズの中心的存在で
カリスマ二号のジョージさん。

1991年3月22日に東京都出身26歳。

大学では政治経済学科を専攻していました。

・ジロー

カリスマ一号のジローさん!

7月11日生まれ、東京都出身で
ジョージさんと同じく高校を卒業したタイミングでシアトルの大学に行きました。

・ミノ

本名Lucas Mino Poulshock(ルーカス・ミノ・ポウルショック)

本名を見たら分かるように、(顔を見ればわかりますね(笑))
アメリカと日本のハーフです。

誕生日は10月1日で、千葉県出身のミノさん。身長は171cmです。

ギターがうまく、実はプロのギタリストなんですよ♪

PDRが間違いを指摘って?

PDRさんとは最近まで
GENESIS ONE(ジェネシスワン)に所属していたイギリス出身
ブリティッシュイングリッシュのネイティブスピーカーユーチューバーです。

同じくユーチューバーのmimeiさんと結婚したことで一時期話題になりましたね!

そんなPDRさんがカリスマブラザーズの英語は
間違っていると指摘する動画を投稿しました。

詳しくご説明すると
『英語講座』の動画をいくつも投稿していたカリスマブラザーズさん。

その動画を見て我慢できなくなったPDRさんが
『本気で英語を勉強しようとしている人たちも見ている
人に教えるのに間違ったことを教えてはいけない、字幕も間違いだらけ』
という内容の動画を投稿したのです。

さらに、たとえ間違っていたとしても
積極的に英語を話すことはいいことだけど
人に英語を教える時に間違っているのはちょっとねぇ、、、といっていました。

この動画を投稿した後
軽く炎上しかけたPDRさんは
『ディスっているわけではない』と謝罪動画を投稿していました。

その投稿動画によると、カリスマブラザーズを罵っているわけではなく
有名なユーチューバーで影響力もあるのに、間違った英語を教えていることに対して憤りを感じた、と話していました。

それに対してカリスマブラザーズのファンの人たちは
『指摘とディスることは違う!』と反論していましたね。

そこで負けないのがPDRさん。

カリブラは英語を話せないピザ屋の店員さんを
馬鹿にする動画を投稿していたと言っていました。

さらに、PDRも日本語が下手だという指摘に対しては
『確かに下手かもしれないが、自分の日本語は人に教えているわけではない』と反論していました。

うーん、言っていることは間違っていないし、むしろ正論ですよね!

しかしそんなことがあってもめげないのがカリスマブラザーズ!

今までの動画を全部非公開にして謝罪動画を投稿しました。

そして、英語が正しくないと指摘されてしまったことを逆手にとって
今度は英語を学ぶ動画を投稿しています。なんとも強靭なメンタルですよね(≧▽≦)

個人的にはPDRさんに正しい英語を学ぶ動画をつくったらもの
すごく楽しいものになると思うしお互いにとってもいいものだと思うんですけど、どうなんでしょうね(*^^*)

まとめ

今回は“カリスマブラザーズ”と“PDR”さんの炎上騒動についてまとめました!

1.カリスマブラザーズは三人組グループ系ユーチューバー

2.PDRさんがカリブラの英語の間違いを指摘したことが発端となり軽い炎上騒動に

3.今は英語講座を辞め、英語を学ぶ動画を投稿している

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする